スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H-House番外編 Vol.1

<その後・・・>

H-Houseが完成してから約1ヶ月。

気になるその後を聞くために、K-House-2の工事を終えて、夕方にお伺いした。

手には、いつもの所のいつものアレ。


インターホンを鳴らすのが何だか不思議な感覚がした。

いつも丁寧な奥さんが出迎えてくれて、やさしいご主人がなかに通してくれようとした。

が、僕らは木屑まみれで、靴の中もビッチャビチャ。

いくらなんでも・・・という状況だったので、玄関先で挨拶とお礼をして後にした。

ついこの間まで、ココで工事をしていたのに・・・という感覚に何だか慣れずにいる。

いつものことだが。

でも、この感覚がなくなったらお終いなんだと思う。

この感覚がなくなったら、その家に愛着がなくなったことの証明だからだ。

イクコの花

今回は、奥さんが望まれていた紫色をメインの色でアレンジメント。

紫の花は初だが、やはりイイ雰囲気に作ってもらえた。

送る側も送られる側も、満足できたんじゃないかな。
スポンサーサイト

H-House工事中 Vol.19

<引渡し>

長々と工事をしていましたH-House。

何とか完成までこぎつけました。

今回の工事期間は、とても長くかかってしまいました。

期間中に小さい工事や古民家再生をしたりとで、ご迷惑をかけてしまいました。

その分、丁寧に丁寧に仕上ました。

通常のおうちより手間がかかった分、完成度もいい感じに仕上がりました。



毎回のことですが、鍵の引渡しは、なんだか感慨深いものがあり、

これでもう終わりなんだと思わされ、ちょっと感傷に浸ってしまいます。

感づかれないようにしてはいますが・・・

その鍵・・・

玄関の鍵6本、勝手口の鍵3本、ベランダの鍵3本。

なくさないように・・・

玄関の鍵のスペアは、メーカーに問い合わせないと作ってくれませんから。

大事に大事に使ってください。



シアワセそうに寄り添う夫婦とその子供達にこのH-Houseが寄り添いますように・・・

引渡し

念願のMieleの食器洗浄機をいれたシステムキッチンです。

イイ!!!

雰囲気バツグンです。


H-House工事中 Vol.18

<建具工事&タイル工事>

ブッキングしやすい業者さんたちが、現場に登場。

ということは、引渡しが近づいたということ。

長期的な業者さんではなく、工事期間が非常に短く、この業者さんが現場にいる頃には、

私たちは、撤去していることが多いですね。

でも、立会いや打ち合わせなどでいつもお会いしていますけどね。




建具の業者さんです。

建具工事1

毎回、玄関の建具を作るので、今回の出来は?

この建具をみるのも、楽しみのひとつなんです。

Hさん夫婦の色がよくでた建具の出来上がりとなりました。

これに塗装をして完成となります。



タイルやさんも登場しました。

住宅では、タイル工事があるのは、玄関とキッチンくらいです。

H-Houseもその例外ではなく、玄関のみのタイル工事となります。

短期的な工事となりますが、ヨロシク。

タイル工事1


H-House工事中 Vol.17

<仕上げ工事>

各業者さんが、仕上げ工事に突入です。

いよいよ、完成まであと少しというところにやってきました。

完成度を上げるための業者さんなので、仕事もシビアになります。

丁寧に丁寧に仕上てます。



まずは、塗装やさん。

最近の家には、塗装仕事がなくなってきていますが、わが粋は違います。

ドア枠からドア、そして床まで塗装で仕上ます。

もちろん自然塗料で!!!

たっぷりの塗装仕事をしてもらってます。

塗装工事1

今しているのは、駐車場内の塗装です。

良い感じに使い込まれたペン缶が、なんともいえない風格を出しています。

床の塗装もヨロシク。



次は、クロスやさん。

丁寧に丁寧にパテをしてくれるので、仕上げもピカイチ。

綺麗に仕上がった真っ白な壁が、だんだん新築の雰囲気を出してくれています。

出来上がりを楽しみにしています。

クロス工事1

H-House工事中 Vol.16

<左官工事>

出現です。

一面、灰色一色だったものが、鮮やかにお化粧しました。

今回の色もいい出来ばえです。

しかも、二色で仕上ました。

仕上げのテクスチャーにも変化をつけています。

いうなれば、

『美女と野獣』

みたいな感じかな。

荒々しさと優しさのコラボレーションです。

左官工事5

秋雨の中、荒々しい化粧を施されたH-House。

いよいよ、佳境に突入です。

ココから一気に仕上ていきますよ。

UPお楽しみに。。。。。

H-House工事中 Vol.15

<左官工事>

もう、十分下塗りが乾燥した。

サッシ周りの養生もできた

色も決めた。

あとは、柄のニュアンスを決めるだけ。

これが、一番の決め手となるんです。

『もう少し、コテ波を・・・』

『ちょっと寒水石を増やそう。』

『抑えた感じで・・・』

なんて、ちょっとのニュアンスを細かく注文。

細かすぎても、実際の大きな面積に塗ると、感覚がズレてしまうんです。

そのズレを、職人さんの腕でカバーしながらの仕上げとなります。

今回の雰囲気もHさん夫婦にもってこいな感じに仕上がるはず。

左官工事4

サンプルは、あくまでサンプル。

これをぬった感じが早く見てみたい。

それもあと1日のみ。

早く明日が来ないかな?

H-House工事中 Vol.14

<木工事>

進んでいます。

と、言いたいんですが、なかなかこれが。

我が粋は、直張りという工法を採用していないので、仕上げの壁下地の石こうボードを張るまで、

延々下地作業が続くのです。

延々と・・・

ドア枠も親方が取り付けているんですが、

これも加工に加工を重ねて、やっと取り付けが出来るのです。

削って削って。

切って切って。

組み立てて、組み立てて。

こんなにいろいろなものを取り付けているのに、

残念ながら、木の色は、『肌色系』。

それも、空間一面がこの色なので、

全く仕事をしたように見えないのが、実情です。

いつもいつも思う。

色つきの木があれば、仕事をしたように見えるのに。

木工事4

NEXT≫
プロフィール

粋のB型担当

Author:粋のB型担当
岡山のちっちゃな工務店
 
Studio 粋 のことと
日々の他愛もないことを少し・・・

Studio 粋のB型担当者が
わがままにつづっていきます

最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
大きくなあれ
グーバーウォーク
あし@

あし@

ブロとも申請フォーム
住まいブログ

にほんブログ村 住まいブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。