スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K-House-2工事中 Vol.17

< FOR・・・ >

完了です。

最後、バッタバタの状況に陥りましたが、何とか。。。

過酷な1ヶ月でした。

最後の最後まで、深夜作業の連続となりました。

その間には、たっくさんのことが書ききれないくらいに起こりましたが、

それも無事切り抜け、どうにかこうにか・・・

という感じで、只今『ほっ』としているところです。

完成まで、なんだかすごく時間がかかったというのが、率直な感想です。

それもそのはず、間にいそいそと工事を入れ込んでの進行となっていたので、

時間的には、いつもと同じか、少し早いくらい。

今回のおうちでは、いろんな作業に挑戦した事もあり、自分的には少し成長できたかな?

という思いを込めて作業を進めていました。

このK-House-2は、設計にも時間がかかりましたが、作業にも天候の影響で、

時間がかかったのも事実です。

時間がかかった分、いい雰囲気のおうちが出来上がりました。

来たるHP更新を楽しみにお待ちください。

引渡し



スポンサーサイト

K-House-2工事中 Vol.16

< ギュウギュウ >

ただいま、粋のメンバーは、月休2日制です。

毎晩、遅くまでの工事が続いています。

目の前まで、工事の終了が見えているのに、あと一歩がなかなかです。

もう少し。

もう少し。

殺人スケジュール終了まで、あと・・・



工事も月末をめどに、わっせわっせと各業者さんが、いれかわりたちかわりに入ってきます。

なので、この時期になると、現場もてんてこ舞いになっているというのが実情です。

あと少し、がんばって完工としたいと思います。


K-House-2工事中 Vol.15

< 佳境 >

押し迫ってきました。

ブログを更新する間もちょっと惜しい。

くらいに、ドタバタで工事が進行しています。

いつもどういうわけか?ケツカッチンなのです。

ひと手間、ふた手間がけっこう響いているんでしょうね。

その分、いいものはできているのですが・・・

なかなか良い具合には進みませんね。



とくにここ数日の天候は、酷いものです。

先日は、アメからミゾレになり、そのあとヒョウになり、またアメと。

その前の日は、ユキと工事人泣かせの天候で作業もイマイチ。

外部の重要な仕事を立て続けに進行しているので、心配で心配で。。。



心地よい季節の到来が待ち遠しいものです。

K-House-2の完成も待ち遠しい。

K-House-2工事中 Vol.14

<予想外・・・>

いいものをきれいに。

当たり前のことを進めています。


今回のおうちでは、軒裏に杉の無垢の板を取り付けています。

板の幅は約10センチ。

これをせっせとはめ込んでいきます。

気が遠くなるほど・・・

枚数で言うと???

ですが、まあ、とてつもない枚数です。

その作業、非常に手間がかかる。

なにせ、1枚取り付けても10センチ。

1階だけでも、約25メートル。

ね、気が遠くなるでしょう?

木工事3

コレでも、まだ半分もいっていません、残念ながら・・・

でも、綺麗でしょう?

写真でコレだけ綺麗なんだから、実際に見たら・・・ピンク

K-House-2工事中 Vol.13

<抜かない・・・>

近頃の木工事は、もっぱら下地工事をじゃんじゃん進めています。

ずっと下地工事です。

延々・・・

でも、その下地工事をするから他の業者さんができることのほうが多いんです。




今回のK-House-2は、瓦屋根のため板金屋さんは、工事も少なめ。

でも、この板金屋さん、絶対に手を抜かない。

些細な所もちゃんとハサミを入れて細工をしています。

おかげで見ても分からない所も綺麗に納まっています。

板金工事1

一般の方は見ても分からない所なんですが、安心できるんです。

『絶対に雨漏りしない』という安心感が・・・

下地もバカにできません。

ちょっと手を入れることで、安心できる。

手を抜かないからこその・・・

板金工事2


K-House-2工事中 Vol.12

<ぞくぞく・・・>

年末も押し迫って、なんだか気ぜわしくなってきました。

(と、いいながら仕事納めをしてからの更新です。)

外部を終わらす工事も次々と、終わりにしていっています。

まず・・・

木工事では、破風という軒先につける雨よけの板を取り付けます。

今回は、杉の赤白をチョイス。

しっかりした木目にやさしい木味。

その破風に2手間を入れて取り付け。

あっ!!!

今回は、もう一手間いれました。

破風の継ぎ目が、しわりや反りで段違いにならないように栓を入れました。

木工事2

継ぎ目の上にある四角いものがそうです。

ちょっとの一手間ですけど、その一手間が、今後の綺麗さを演出してくれます。



次は、瓦工事です。

今回は、平瓦を葺きました。

この瓦は、多くのメーカーさんも使っていますが、S型瓦に比べて、

外観がシャープに見えるので、K-House-2にはよくあいます。

平瓦は、並べるのが楽なので、工事もどんどん進みます。

が、K-House-2は、風がキツイ。

しかも、今の時期は、夜露や霜が降りるので、朝は工事ができません。

なので、来ると慌しく工事を進めています。

瓦屋さんは、過酷な重労働です。

夏は、瓦が熱くて登りにくいし、冬は霜や夜露で滑って上がれないし、雨や風という天候に

左右されてしまう大変な職種なのです。

そんな状況でも、寡黙にもくもくと作業を進める瓦屋さん。

イイ仕事してます。

瓦工事

ワタクシは、高い所はちょっと苦手なので、聞いてみました。

すると、

『慣れ』 の一言!!!

K-House-2工事中 Vol.11

<建前のその後・・・>

無事建前を終えたK-House-2。

ちゃくちゃくと屋根の下地工事を進めているのですが、

困ったことなのか、いいことなのか?



K-house-2の周りには、遮るものが全くない状況です。

田んぼのど真ん中ですからね。

そのお陰か、この時期になるとどうやらが強く吹くようです。

それもとてつもなく強く。

恐らく、ちょっとした台風が直撃したくらいに。

なので、間違いなく鼻水が出てくる。

それを、間違いなく横に流してくれる。

そして、間違いなく気づかない。

どうやら、間違いなく体感温度は氷点下。


そんなK-House-2、過酷な環境で工事をしている粋のメンバー。

悟りの境地まであと少し・・・

木工事1

NEXT≫
プロフィール

粋のB型担当

Author:粋のB型担当
岡山のちっちゃな工務店
 
Studio 粋 のことと
日々の他愛もないことを少し・・・

Studio 粋のB型担当者が
わがままにつづっていきます

最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
大きくなあれ
グーバーウォーク
あし@

あし@

ブロとも申請フォーム
住まいブログ

にほんブログ村 住まいブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。