スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

N-House工事中  Vol.10

<N-House>

仮設足場とりました。

やっと建物の全体がみえます。

今回は・・・

足場解体後

四角い外観のボックスハウス。

色はブラック

この外観にベストマッチの色です。



システムバスも完成。

内部の壁のブルーがイイ。

システムバス



システムキッチンも出来上がり。

こちらもブルーの扉で統一。

油が散る壁には、マットなブラックのパネル。

カッコイイ。

システムキッチン



着々と出来上がりつつあります。

完成もすぐそこです。

作り手も完成が楽しみで仕方ありません。

あと一歩、気を抜かないように慎重に・・・
スポンサーサイト

大人に

大人になる過程はさまざまで、特に女の子は早いといわれます。

うちの3歳のムスメちゃんもその例外ではなく、

日に日に大人へと一歩一歩近づいているようである。

『お父さん、お片づけせんとだめが。(だめじゃがと思われる)』

『お父さん、あっち行って!!!』

『お父さん、もう見んでっ』

時々、はっとするようなことを平気で言う。

朝とお出かけのときは、自分でコーディネート。

ちぐはぐでもお構いなし。

気に入らないものは、絶対に身に付けない。

こんなに早く子育てが難しくなるとは思っていなかった。

女の子ってこんなもの?????

3歳のムスメ(5月)

風ノウタヘ

気になって気になって仕方なかった。

大事な大事なおうち。

当社で施工させていただいた『風ノウタ』へ。

予約をして、仕事を早く切り上げて夫婦とムスメちゃんで。

ドキドキしながら、入り口に入った。

OPENから20日ほどたつでしょうか。

すっかり『風ノウタ』になじんでいるようです。

お世話になったオーナーのお母さんとしばし懐かしくお話。

お目当てのメニューを注文して食べる食べる食べる。


おいしっ


使っている食材がやさしい味を出しています。

『もう、おなかいっぱい』と思っていたら、さらに一品。

男でよかった。

何とかおなかに入れることに成功。

ぜひ、このブログを見てくださっている方。

行ってみてください。

納得です。


今週の土曜日、なんとこの『風ノウタ』がテレビにでます。

熱烈歓迎!家族的食堂』という夕方6時30分の番組です。

放送後は、問い合わせが殺到して行けなくなる可能性大なので、お早めに。

風ノウタで

キッズスペースでたわむれるうちの奥さんとムスメちゃん、そしてオーナーの子供のこっちゃん。

こっちゃん、今日もオトコマエだぜ。

こっちゃん、今日も靴反対だぜ。

N-House工事中 Vol.9

<N-House>

着々と完成に近づいています。

内部もそろそろ材木を加工する工事も少なくなり、材木の削ったクズが出なくなってくる頃です。

1階、2階をつなぐ階段も架かり、工事もスムースになりました。

今回は、当社では珍しい廻り階段です。

スペースやお施主さんの考え方によって階段もいろんなタイプにするのですが。

階段できた

N-House工事中 Vol.8

<N-House>

塗っちゃいました。

外壁の化粧をしました。

いつもの職人さんで手際よく。

外壁仕上その1

さて、この色は?????

万人受けはしませんが、お施主さんは大満足の色です。

この色をすすめた甲斐がありました。

週末には足場を解体する予定です。

この家の全貌がおぼろげながら見えるはずです。

そのときにこの色の渋さが分かるはずです。

お楽しみに。

外壁仕上その2

携帯電話での撮影のため画像があまりよろしくありません。

次回に期待してください。


いつもの・・・

とっても気になる。

妻のよく見ているであろうブログやお気に入りのなかにいつもある一文字。

ゆくり

???

そっとのぞいて見る。

とてもイイ感じのうつわが座っている。

なるほど、みんなが気に入るわけだ。

男性の自分でもいいのがわかる。


が、それよりこのおうちのほうが気になる。

約90年は経つ古民家だそうだ。

そう、我が家のおうちと同じくらいだ。

ただ、我が家はどれくらい古いのか調査してみないと分からないのですが・・・

佇まいをみて、少し参考にさせてもらいました。

はやくおうちを再生させてあげたいものである。


そのあと妻の気になるSHOPフリポンズに。

妻のものと娘ちゃんのものはいつもココ。(記念日だけ)

店主の方はあいにく留守でしたが、お願いしてフライヤーを置かせて頂きました。

有難うございました。

ここに立ち寄られる方、見かけましたら一枚お手元に。


N-House工事中 Vol.7

<N-House>

とうとう付きました。

みたこともないものが・・・

だれもが想像し得なかったデザインです。

なんと、これ 玄関ドア なんです。

玄関ドア

『イイなぁ--------』の一言が即出ました。

他の職人さんや材木屋さんもみたことないそうです。

してやったりです。

デザインは、いろんな材種の木をランダムに大きさも幅もばらばらにしていただきました。

杉、ヒノキ、パイン、ゼブラ、ペルポック、タモ、ラワン、チークなどです。

このおうちだからできたデザインです。

外壁とマッチしてイイ感じになることは、お見通し

初対面で・・・

本日が初対面でした。

HPをみて頂いた方とお会いすることができました。

とても、勉強していらして感心しました。

はなしやすくやさしいご婦人と娘さんでした。

取っ掛かりにわが社の方針とお付き合いのことをお話して納得して頂きました。

よそとは、違うやり方なので少し戸惑うかもしれません。


おうちも人と同じように縁です。

相性もあります。

『縁があったのだろうか?』と常に考えます。

それは、そのおうちが壊されるまでつづく疑問です。

が、少しでもその疑問がなくなるように。

人とおうちの縁がつづきますように・・・

とうとうGETした

手に入れちゃいました。

以前、ここでちらっと書き込みしたあれです。

そう、フライヤーなるものを手に入れたんです。

とってもいい出来です。

想いどおりの色合いでできました。

ありがとう、E君。

これで、いろんなところにお願いして宣伝できます。

このフライヤーを見かけたら是非、おうちのことに興味がなくてものぞいてみてください。

フライヤー

PROJECT K Vol.1

プロジェクトが進行中です。

とうとう我が家を再生することになりました。

といってもまだまだ庭木の剪定をしている段階ですが・・・

先日の日曜日、友人E君と庭木を切ってきました。

大小さまざまな木をチェーンソーをもってバッサバッサと。

でも、これっていう木は残しました。

これから、この庭とおうちがどのようになるのか自分でも楽しみです。

うちの親方と大工さん、協力してくれる業者の方々よろしく。

そして手伝いしてくれる友人も。


一段落していると、なにやら太鼓の音が耳について・・・

その音の方向に行くと。

備中神楽

はじめて見た

備中神楽、感動です。

しばし、E君と石段に座り見とれていました。

いいものみさせてもらいました。

近所の磐岩神社の本殿改修の祝いみたいでした。

結構みたのですが、あと2時間もあると聞いて断念。

なにぶん、天気がよくて暑かったもので・・・

で、その神社を後にして、仲良く二人で軽トラックに。

野イチゴ

裏庭にあった『野イチゴ?』がきれいでした。

色が・・・

ただいま、フライヤーなるものを作成しています。

『なにそれ?』って感じの人もいるとおもいます。

お店のレジの前とかにおいてある・・・

そう、店の広告代わりのはがきです。

それを友人のE君の所の印刷屋で印刷の依頼をしているのです。

その色の具合を確認するために行って見てきました。

大きな機械たちの中で、数枚の見本と一緒にE君と試行錯誤。

なかなか難しい色らしく打ち合わせの段階から難しいと太鼓判を押されていました。

が、そこはプロ。

思うような色にしてくれました。

やるもんです。

ちょっと見直しました。

E君、かっこよくみえたよ。

出来上がりは、週明けだそうです。

特殊な紙なので、色が落ち着いてから裁断するそうです。

すっごいたのしみです。

ちなみにつくったデザインは16枚でした。

N-House工事中 Vol.6

<N-House>

塗っています。

今回のおうちも、左官さんの装飾壁で仕上ます。

これは、その前段階での下塗り作業です。

これが、きれいなまっすぐの壁でないと、波打って見えてしまうのです。

いつものふたりで仲良く塗ってくれています。

手際がいいので安心です。

仕上の塗りもよろしくです。

外壁下塗り

N-House工事中 Vol.5

<N-House>

杉の無垢のフロアーを張りました。

杉の赤と白が上品でイイ。

中には、少し黒っぽいものも含まれていますが・・・


杉は、非常に足ざわりがやさしく、温かいんです。

が、ちょっと軟らかいため傷が付いてしまうんです。

でも、それが家とともに歩んでいくということだと思います。

今は、2階の子供部屋を張っています。

でも、すぐに養生をして覆ってしまうので完成間じかまで見れません。

が、完成前に取ったら『カッコイイ!!!』

の一言が出そうです。

いや、出るんです。   確実に。

フロア張り

N-House工事中 Vol.4

<N-House>

只今、加工中。

ドア枠と杉の無垢のフロアーを加工しています。

加工その1

これは、木を寸法どおりに削る機械で削っているところ。

加工しているのは、専属の大工Eさん。



今では、現場でこういった加工をしているところは、なかなかお目にかかれないと思います。

既製品を使用しているおうちが多いためです。

大手ハウスメーカーはほとんど既製品を使用していると思われます。

が、わが社は時代遅れの加工をして、もう一手間

これが、家全体の質を高めるのです。

イイ感じに仕上がりますよ。

お施主さん、そしてこれを見てくれている方、お楽しみに。



加工その2

これは、フロアーのさね(フロアとフロアの接合部)を作っているところです。

加工しているのは、うちの親方。

OPEN

行って来ました。

OPENしたての風ノウタに。

と、その前にいつものところへ。

いつものところでは、いつもの人がいつものように作ってくれていました。

それを持って親方と顔を出してきました。


到着してびっくりです。

いたるところがイイ感じに手が加えられていたんです。

その中で、いい顔をしたオーナーのお母さんがいそいそ。

挨拶をしたら驚いていました。

OPENの日に来るとは思っていなかったようです。

丁度、手が開いたときだったので、テーブルにとおされてコーヒーを入れてくれました。

モチロン、風ノウタのオリジナル。

僕には、丁度イイ苦味です。


そこに、オーナーさんが子供を連れて帰宅。

かわいいボクとお嬢です。

結構、なついてくれています。(泣かれないだけかも・・・)

オーナーさんを交えて一緒に話し込んじゃいました。

今日、一日のことを聞いてウンウンとうなずく僕ら。

風ノウタの未来は明るいと確信した瞬間でした。


イイ顔をしていたので安心しました。

これから忙しくなるであろう風ノウタ

ここの人たちに出会えたことを嬉しくおもいます。


IKUKOの花1


N-House工事中 Vol.3

<N-House>

いえの顔となる玄関前の化粧をしました。

少しの温かみと少しの印象を変えるために杉の板材を取り付け。

コレにあの色の外壁が・・・

たまらないくらいイイ感じに変身するはず。

お施主さんの『このあたりにない感じに・・・』といういえが想像できてきました。

ますます楽しみに。

玄関前

こんなのどう?

<珍しいものを・・・>

お酒好きというわけではないのですが、ときどきたしなんでいる。

そのなかでも忘れられない味のものが、メキシコでのんだXX(ドス・エキス)というビール。

これが欲しくて酒屋さんに行ったのだが、やはりない。

しぶしぶ、選んだのがこのイェーバ・ピルスナなるドイツのビールだ。

JEVER(ビール)

おなじ鮮やかなグリーンの瓶できれいという理由で購入。

夫婦で飲んでみたのだが、ドス・エキスにはかなわなかった。

やはり、注文して飲むしかなさそうだ。

ちなみにドス・エキスはこちら。

ドス・エキス

うまいんだな、これが!!!!!
プロフィール

粋のB型担当

Author:粋のB型担当
岡山のちっちゃな工務店
 
Studio 粋 のことと
日々の他愛もないことを少し・・・

Studio 粋のB型担当者が
わがままにつづっていきます

最近の記事
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
大きくなあれ
グーバーウォーク
あし@

あし@

ブロとも申請フォーム
住まいブログ

にほんブログ村 住まいブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。