スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の物欲

最近、と~~~~~~~~んとなかった物欲が・・・

欲しくなりました。

カメラが。

デジタルの1眼レフの。

ニコンのヤツ。

D90というモデルです。

たびたび行くフォトショップの方に相談。

ここは、昔からよく現像してもらいに行っていたので顔なじみなんです。

『ライカ使い』ですね。って言われます。

ライカというのはドイツのメーカーで、昔はこのライカのカメラでおうち1軒が買えたそうです。

そこのライカ社のM3というアンティークカメラを使っています。

アンティーク好きにはたまりません。

佇まいが・・・

MYライカ



話がそれましたが、そこの写真家の方に相談していたんです。

『デジタルでイイのはどれ?』って。

すると『まだ発売はしていないのですが、ニコンのD90。』

イイらしいです。

フィルムカメラのニコンのカメラがいまお蔵入りなので、同じニコンにしたかったんです。

1眼レフは。

GETするために、奥さんにゴマすりの日々が始まりそうです。

奥さんが寝る前に、独り言を言おう。

『カメラほし~~~~~な~~~~~』

奥さんが寝たら、耳元で念仏を唱えよう。

『カメラ買ってあげたら~~~~~~』
スポンサーサイト

おめでとうございます

なんとか、いきました。

カウンターが。

1000を。

なかなか、いろんな情報を書き綴るのは、

自分にはむずかしいことで、よく続いていると

我ながら感心します。

これを見てくださっている方々、ありがとうございます。

他愛もないことにお付き合いして頂いて・・・


これからも、じゃんじゃん書き綴りますよ。

B型的な視点で・・・

おっ

ムスメちゃんが世話をしている

という名目で、水をあげています。

夫婦で。

ときどき・・・

いや、たま~~~に・・・

いや、ごくまれに・・・

保育園で大事に育てていたそうです。

朝顔

綺麗に咲いていたので、おすそわけ。


ついでに・・・

K-Houseでみつけたんです。

びっくりしますよ。

あるもんですね。

なかなか見られないですよ。

相当な感じです。

猫じゃらし

双頭な感じでしょう?

K-House工事中 Vol.20

<K-House>

加工の真っ最中。

切ったり、削ったりと大忙し。

木工事10

た~~~んとある木枠を作っています。

まだまだ必要なので、もう少しかかりそうです。

なのであとコレだけは、加工が必要かと・・・

木工事11

木屑が半端じゃないくらいでるので、掃除が大変。


パインのフロアーを張りまくり。

張って張って張って・・・

でも、すぐ傷がつかないように養生してしまう。

塗装をかける段階になるまで、サヨウナラ。

木工事12

またあう日まで・・・


K-House工事中 Vol.19

<K-House>

いよいよ本格的に木工事にはいります。

先日、曲面にした2階の手すり壁を仕上ます。

木工事7

小さなくりぬきの穴から差し込む光が想像を膨らませてくれます。


そして・・・

1階では、イエローポプラの板を加工している最中。

木工事8

今回のおうちには、たくさんの木枠があるので大変です。

まだまだ加工は続きます。


2階は、親方がフロアーを貼りはじめました。

木工事9

今回のおうちは、『パイン』、定番かもしれませんが・・・

写真は、フロアーを打ち付ける道具です。

年季が入っていますよ。


めまぐるしく変化するので、毎日が楽しみです。

さぞ、お客さんも毎週末に見に来るのが楽しみなことと思います。

遅い花火

先日の土曜日。

実家のある金光町は、遅い花火大会。

奥さんと浴衣姿のムスメちゃんと一緒にお出かけ。

ムスメちゃんは、アレコレと目移りして、つないだ手を引きまくる。

花火大会1

最終的にお人形釣りに落ち着く。

自分でしたくてしたくて仕方ない様子。

『エイヤッ』ってな感じで・・・

2つだけGETしました。

満足げに振り返る。

夫婦揃ってほほ笑み返し(古)。

ムスメちゃんが満足してくれたので『ホッ』

っと・・・

花火大会2

あがりましたよ。

上がる数は少ないものの、すぐ間近で見られます。

地方の花火大会ならではです。

でも、『アッ』というまに終わってしまいました。

毎年の事ながら、少し残念。

来年は、少し多くなってくれればと願うばかりです。

発展途上

本日は、おそらく文字ばかりかと・・・

読みにくかったらすみません。


あたりまえのことですが、わが社は、建築会社のため、建築雑誌やその類のものは、

結構読んだり、聞いたりしているつもりです。

どんなことでもそうなのですが、文字で確認すれば、納得できたりするものです。

その反対のこともあるのですが。

他社のプランを拝見させて頂くことも時々あったりして・・・



今日、以前お知りあいになった方と久々にお会いして、すこし考えさせられたのです。

その方は、いま他社でプランニングされていました。

そのプランがどうこういうつもりはないのです。

しかし、その過程が自分には納得いかず『んんんんんん』

納得いかない内容をすこし・・・

<その1>  部屋の大きさや部屋数だけできめている

<その2>  その方にあった生活スタイルを把握していない

<その3>  予定金額を把握していない

<その4>  概算金額がでているのにお客さんの要望を聞き入れていない

<その5>  夫婦お二人の考えを把握していない

<その6>  ○○シリーズでポンッ

書こうとおもえばきりがありません。

お客さんによって条件は異なりますが・・・

はたして、こんなことでイイおうちができるのでしょうか?

メーカーさんだから仕方がないといえば、そうなのでしょうけど。

そんなことで、一生住むお施主さんは納得できるのでしょうか?

一生住むおうちが自分にあっているといえるのでしょうか?

でも、納得して建てられているお客さんがいるのも事実です。

そんなメーカーさんがどんどん業績を伸ばしているのも事実なんです。

実に残念です。

あとから後悔をしてしまうお客さんがいることが。

そのお客さんと出会うことが出来なかった自分たちも。

『自分たちなら・・・』と。

もどかしい気持ちがいつもあります。

少人数のため1件ずつしかできないという現実。

それによる各媒体に宣伝できない現実。

そして、自分たちの気持ちが強すぎるという現実。

建築業界は、戦国時代です。

いろんな工法を開発し、他社との差別化をはかったり、ローコストを売りにしたり、

デザインを重視したり、自然素材をふんだんに使ったり・・・

書き上げればキリがありません。

でも、おうちを建てようと考えたとき、普通どうします?

展示場や完成見学会やメーカー、そして雑誌等で勉強しますよね。

その勉強が大事なのです。

すればするほど分かってくると思います。

自分たちに本当に必要なのはなんなのかが・・・

それがあいまいなら相談できる相手を見つけたらいいんです。

いままでに家を建てた人たちに。

その人たちはいうはずです。

『もっと、いろんなところをみればよかった』と。

もちろん満足している人もいますよ。

その満足している人たちになって欲しいんです。

ぜひ、いい工務店・ハウスメーカー・建築家の人に出会ってください。

おうちってそんなに簡単にプランできないですし、建てるのも大変なんです。

そのことを知っている人とのイイ出会いがありますように。。。。。

お土産

いただきました。

親方からです。

お盆の間、九州に帰省(親方の奥さんの実家があります)。

たっくさんいただきましたよ。

まずは・・・

お土産1

いま、日本一有名な知事のいる県のもの。

おいしそうでしょう。

で、一口。

・・・・・・・

うまっ。

ムスメちゃんにも。

にんまりして、『ウンウン』うなずく。

おいしいので、毎日のお楽しみにとっておこうっと。


次のお土産が・・・・・

コレッ。

お土産2

馬さし。

のブロック。

しかも、特撰。

贅沢です。

とっても贅沢です。

でも、いただきます。

とってもおいしくいただく予定です。

もちろん晩酌つきの刺身で。

お土産3

どうだい?

いい感じで、脂身がはいって・・・

もっちりとした歯ごたえが、もうたまりません。

『親方、ありがとう』

おいしくないわけがない。

K-House工事中 Vol.18

<K-House>

お盆もあけて、工事再開。

内部の木工事も着々と進んでいます。

木工事6

今回も緩やかな円で二階の吹く抜け部分の手摺を細工しています。

もちろん、親方担当。

きれいな円が出来上がりました。

いいラインが現れましたよ。

実にイイ。


左官やさんもいますよ。

外壁の下塗りです。

アッというまに塗り上げてしまいました。

さすがです。

左官工事3

だんだん進んで日に日に変わっていくのが楽しくて・・・

PROJECT K Vol.8

離れの解体をしていると・・・

『わあああああああああ!!!!!』

いた、いた。

いましたよ。

なにが?って。

子供なら誰でも知っているアレ。

そう、となりのトトロでもおなじみの『まっくろクロスケ』。

古いおうちにいついている不思議なモノ。

離れ解体5

わが古民家にもいたんです。

早速、ムスメちゃんにお知らせ。

嬉しそうにしてくれました。

実際は、ホコリが丸く固まっていただけなんですけどね。

残念です。

でも、ホコリでもあんなに丸くなるとは・・・

恐るべし、古民家!!!


本日のお宝。

アンティークのスイッチ。

って、ただ古いだけだったりして。

離れ解体6

一人旅

久々の一人旅に出かけることに。

すこし、奥さんとムスメちゃんに後ろめたい。

が、B型なので気にしない気にしない。

一人旅できるのは、奥さんが仕事だから。

ひさびさにブラブラしてきました。

行き先は、丹波篠山。

古民家の雑誌にあったおうちを見にいこうと思い、篠山に決定した。

まずは、ココ。

篠山1

一会庵というおそばやさん。

分かりにくい。

非常に分かりにくい。

むっちゃくちゃわかりにくい。

なんせ、看板もなければ、案内の目印もない。

おまけに、メインの道からは離れている。

危うく通り過ぎてしまうところでした。

でも、行ってみる価値ありです。

篠山2

メニューはそばのみ。

小皿はサービスのそばのおかき。

やみつきになります。

注文は、やはり王道のそば切り!!!!!

篠山3

こだわってます。

た~~~~~~んとこだわってます。

そば100%。

薬味はナシ(そばのおいしさを楽しんで欲しいからだそうです)。

おいしくないはずがない!!!!

ペロッとたいらげて『ごちそうさまでした』




次は、旅の本命『茅葺民家』。

これが、なかなかないのです。

なんでかって?

もう茅がないうえに、葺ける職人さんがいないからです。

で、いまはその茅葺の屋根に板金して覆ってしまっているのです。

残念でなりません。

篠山5


しかし、探しましたよ。

探して探してやっと見つけました。

ジャ~~~~~~~~~ン。

篠山4

イイ

イイ

とってもイイ

なんともいえない佇まい。

しびれます。

で、もう1軒。

篠山6
篠山7
篠山8

満足です。目の保養になりました。

マイナスイオンでまくりでした。

よかった~~~~。



あれ?

あちこちいったのでおなかが・・・

篠山市内に帰って遅い昼食をとることに。

どうだああああああああ。

篠山9

ひとり、『ぼたん鍋』。

味噌のあじがたまらなくおいしい。

疲れた身体には、少し濃い味のものがききます。

ちょっと贅沢しちゃいました。

『ごちそうさまでした』



これにて、久々の一人旅は終了です。

大満足の丹波篠山でした。

帰り、つかまっちゃいました。

もう、ラッシュ始まってんの?

篠山10

PROJECT K Vol.7

休みを利用して少し・・・

今回は、離れの解体です。

解体する建物がいろいろあるので、どれから手をつけていいのやら。

個人的には、骨組みにして残したいのですが、他のヤツラに反対されてムリ。

ということになっています。

離れ解体1

解体前はこんな感じ。

オーソドックスな和の空間。

を、惜しげもなく壊す。

汗かく。

ほこりかぶる。

服、真っ黒。

と、解体中に見付けちゃいました。

離れ解体2

予想通り棟に取り付けてありました。

『昭和三拾五年壱月吉日 棟梁 堀 克博』

48年前に建てられていました。

コレくらいでは古民家とはいえないですよね。

建ててくださった棟梁に感謝をしながら、解体作業再開。

なかなかはかどらなかったけど、本日はここまで。

離れ解体3



今回のお宝は、コレ。

以前、K-Houseでちらっと書いたもの。

ガイシです。

古民家には、コレがあうんだな。

離れ解体4


K-House工事中 Vol.17

<K-House>

引き続きです。

今回のおうちには、自分たちでも初の材木。

イエローポプラ』を使います。

色が優しく、木目が程よい感じであるのです。

イイよ、イイよ、イイ感じになる予感がします。

木工事5

この材を使っての雰囲気つくり。

楽しみです。

材木やさんに聞きますと、最近のおうちには、

こういった材木を使うことは、ほぼ皆無だそうです。

無垢の木をふんだんに使ってのおうちづくり。

お施主さん、ラッキーですよ。イエローポプラのおうち。


ひと段落して、空を眺める。

なんだか降りそうな感じに・・・

雨が降る前に、かえろうっと。

雲1


K-House工事中 Vol.16

<K-House>

いよいよ、外壁の工事をする業者さんの登場です。

今回も、左官さんによる外壁です。

左官工事1

ラス紙を張っています。

モルタルの下地になる紙です。

左官さん、張る、はる、ハル、haru。

張りまくりです。

ほぼ、一日で張り終えてしまいました。

さすがです。

左官工事2

これからが、本番です。

今回の紙を張るのは、ウォーミングアップといったところでしょうか。

『笑い事じゃない』

叱られました。

ムスメちゃんとお風呂に一緒に入るのですが、

彼女は上の服を上手に脱ぐことができない。

なので、いつも手伝ってあげる。

で、ちょっといたずら。

服を脱がすのを途中やめに。

うなるムスメ。

もがくムスメ。

なくムスメ。

わらうオトン。

まだわらうオトン。

大笑いするオトン。

で、ムスメが一言。

『笑い事じゃなぁいにーん

ムスメちゃんの喜怒哀楽を楽しんでいます。

ムスメとタイトリスト

こんなことも言うようになったとムスメちゃんの成長ぶりに感心。

おおきくなあれ。

K-House工事中 Vol.15

<K-House>

いそいそと・・・

電気屋さんが登場です。

電気と照明の設計を図面に起こしてからの現場での打ち合わせ。

最近、考えるのが照明の配置と器具の種類。

多種多様な器具があるため、結構選択が難しい。

おうちの雰囲気を壊さないように慎重に・・・

電気工事1

これからまだまだ配線しますよ~。

最近は、器具の結線もコネクタによるので楽だそうです。

昔は、ガイシというもので配線をしていたそうです。

うちの古民家にもあります。

懐かしい香りがしますよ。

でも、もうガイシは製造していないそうです。

貴重品なので、これを使っているおうちの方は取っておいたらいいかも。

電気工事2

丁寧な電気屋さん、このおうちもよろしく。

K-House工事中 Vol.14

<K-House>

やっていますよ。

着々と進んでいます。

お盆までは、急ピッチで進みます。(気分だけは・・・)

今日は、板金やさん。

水周りの納まりに重要な部分を担当します。

家には、水漏れが絶対だめですからね。

板金1

上手にはさみを使って、どんな小さいものでもチョキチョキ。

なかなかできませんよ。

金属の板を自在に切るのです。

『ほおおおおおおお』

思わずもれてしまいました。

金きりばさみは、刃先が曲がっているから、左利きの自分には使えません。

左利き用もあるようなのですが・・・

最近は、はさみが熱せられて熱くて持てないそうです。

手をやけどしないように、気をつけてください。

板金2


K-House工事中 Vol.13

<K-House>

親方、がんばっています。

いつも難しい部分や、細かい部分は親方の担当です。

今回の家では、まずコレ。

木工事2

木工事3

玄関前の円の部分。

きれいな円ではないのです。

いかにすれば、綺麗に見えるか?

この微妙なさじ加減がむずかしい。

この部分は、図面では描ききれないのです。

いくつもの難しい部分は、いつも親方と相談します。

納得いくまで・・・

で、出来上がったのがコレ。

木工事4

ナチュラルな円が現れました。

『イイっ!!!』

いい感じに仕上がりました。

こんな些細なことですが、現場では四苦八苦なのです。

少し古いですが、

『事件は、現場で起きているんだっ!!!』

この暑い中・・・

またまた、行ってまいりました。

最近、恒例になっている友人たちとのゴルフ。

ワイワイいいながらのお気楽ゴルフです。

暑いので、朝早くにスタートしました。

なぜなら、日射がお肌に痛い年頃になったから。

今年でみんな34歳になります。

年を聞くとみんなナベアツ風に答えてくれます。



天候は、薄曇。

絶好のコンディションです。

なのに、あっちへフラフラ、こっちへフラフラ。

はずかしくてスコアは公表しません。

毎回のことですが、しっかり練習をしないといけないと強く強くおもうのです。

が、今回は仕事の暑さで練習どころではなかったんです。

という、いい訳も通用しませんよね。

ティショット

K-House工事中 Vol.12

<K-House>

瓦葺きあがりました。

整然と並んだ瓦がすばらしい。

屋根やさん、暑い中ご苦労様でした。

瓦5

今回は、ブラウンのやさしい色をチョイスしています。


平行して、内部・外部の木工事をしています。

なかなか進んだように感じません。

木材を少しずつ組み立てているので、まだまだです。

来週から、どんどん進めていきます。

忙しくなるぞー。

お盆までに、アレをしてコレをして・・・

木工事1

久々のお迎え

ムスメちゃんのお迎えの日でした。

はるばる赤磐市の現場からのお迎えです。

と、とおい。

でも、お迎えの日の楽しみがあるのです。



一つ目、ムスメちゃんの普段の生活を見れること。

これは、みつからないようにこっそりみるのです。

不審者とは間違えられませんよ。

もう先生方には、知られていますんで・・・

一人遊び



二つ目、見つかったときのリアクション。

『キャー』という大声をあげて駆け寄ってくる。

で、足元に『ピトッ』とだきついてくる。


三つ目、園の庭でおあそび。

最近のお気に入りの遊具があるようで、そこで延々あそぶ。

『あと1個だけ』といって人差し指を立てる。

その1個は、果てしなく多い。

ムスメの場合、回数の数え方は1個・2個・3個・・・だと。

でも、1個までしかいえないご様子。

で、何回もその遊具であそびまくる。

ジム

迎えに行くたびに、成長が感じられます。

以前より、園の庭が小さく感じられます。

ムスメちゃんの足が少し速くなったようです。
プロフィール

粋のB型担当

Author:粋のB型担当
岡山のちっちゃな工務店
 
Studio 粋 のことと
日々の他愛もないことを少し・・・

Studio 粋のB型担当者が
わがままにつづっていきます

最近の記事
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
大きくなあれ
グーバーウォーク
あし@

あし@

ブロとも申請フォーム
住まいブログ

にほんブログ村 住まいブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。