スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おあずけ

ひさびさのお気楽GOLF。

楽しい友人たちとのひととき。

そのためだけに、別注でサンバイザーを作っていただきました。

最近お気に入りのSHOP『6Directions』で・・・


ムリを承知で遠慮がちに問い合わせ。

『サンバイザー作ってもらえますか?』

『時間をいただければ、作れます。』

なんと、LUCKYな。

すぐ、デザインや雰囲気を伝えて待つこと約2ヶ月。



手に入れましたよ。

想像以上にいいものでした。

やわらかな曲線のつばが、私の狭いおでこにもフィット。

調節できる後ろのベルトは、アンティークの革で、留め金は真鍮。

自分のイニシャルをつばのうらに、店のタグを内側に入れてくれました。

そして、すこしアンティークの味わいを。

バイザー

ね、いい感じでしょう?

愛用のパター『ピンのANSER』と共に。

ANSERは、イイ打ち方をしないと『ピンッ』ていうイイ音の答えを出してくれません。

この音を聴くのもしばらくおあずけ。

やっとかぶれたサンバイザーも。



少しの間、産まれてくるであろう子供の声を楽しもう。

しばらくは、カメラのシャッター音が楽しみになりそうだ。
スポンサーサイト

Connection

この不況、どう打開すればいいのか?

そんな不安を抱えながら、毎日をすごすことに慣れたような・・・



しかし、この状況下でもなんとかして、今まで以上のものをと考える。

が、なかなか状況はよくならない。


そんな時でも、人って大切なもので、

今までの付き合いがよかったのか?

それとも、なにか感じるものがあったのか?


去年・今年と、とてもいい出会いをさせていただいています。

仕事上にせよ、プライベートにせよ、ありがたい限りです。


出会っていただいたお施主さんたちは、

とくにいい方ばかりでなんとか力になれないものかと考えるばかりです。

それは、BESTなプランを考えることでお返しができるかと・・・

ただいま、プランを作らせて頂いているお施主さん、若輩ながらも頑張らせていただきます。


人と人のつながりを感じながら・・・

PROJECT K Vol.16

<申請書類>

ようやく・・・

ようやく申請の種類が決まりました。


LUCKY


うまくいきました。

なんとかカンタンな申請ですみそうです。

笠岡と県庁を行ったり来たりしたおかげです。

それと、担当官に頼みに頼んだおかげ?????かも。



来週、さっそくまとめて県庁へGO!!!

申請書類その1

PROJECT K Vol.15

<お清め>

3月20日

解体前のお清めを、近所の神社の宮司さんに執り行ってもらいました。

いくならんでも、お清めぐらいはしないとね。

古民家なので。


お清めをしていただいた宮司さんは、なんと80歳!!!

高齢です。

でも、元気です。

祝詞もばっちりです。

おかげで、無事終わることができました。

次回は、地鎮祭でお会いすることになると思います。

お清め


祝詞を言い始めた宮司さんに、災難。

ムスメちゃんが『ギャ~~~~、ハハハハハ!!!』

笑いやがった。

大いに・・・

このシチュエーションで笑うんではないかと、思っていたが。

予想は、裏切りませんよ。

THANK YOU

『おつかれさま。』

3月19日をもって、一休みの奥さん。

しばしの休息にはいります。

が、休息するような、しないような・・・


ムスメちゃんも保育園の通園をしばしの休息。

これが、しないような原因。

彼女がおねえちゃんになるんです。

ただいま、女ざかりで手に余っています。

しっかりしたおねえちゃんになれるんだろうか・・・



これから、1年間奮闘する彼女に、ささやかなプレゼントをと思い、

いつものところ『フルール IKUKO』に・・・

お疲れ

これからの一年間と、いままでの感謝、そして出産という大仕事をする彼女に・・・

PROJECT K Vol.14

<申請前>

前回、書いたように申請の前段階の準備が続いています。

結構、めんどくさい内容で続いています。

それは・・・



その1  土地が市街化調整区域だということ。
  
      (基本的に建物が無尽蔵に建ってしまわないようにしている地域)

その2  そのおかげで、確認申請の前に土地の開発許可を受けなければならないかもしれない。

      (市街化地域なら必要ないのだ。)

その3  開発許可ではない簡単な申請にしようとすると、年代が古すぎて当時の資料がない

      (そのために、航空写真や大昔の土地の形状の資料を取り寄せる。)

その4  再生を計画している地域に特定行政庁がないので、県庁に相談に行かなければならない。

      (行くだけで約1時間かかる。)

その5  県庁に行って相談していると、資料が不足だということで、資料をそろえるために、

      笠岡市の法務局まで行く。

      (県庁から約2時間かかる。)



と、まあこんなことをしているのです、設計士さんや行政書士の方たちは・・・

こんなに資料を集めて、こんなに足を運んでも、もしかしたら

一番めんどくさい開発許可を申請しなければならないかもしれない。

それを回避するための努力なのです。

土地台帳

手書き時代の法務局の土地台帳です。

ふっるい。

いつの時代?

明治・大正時代のものかも・・・ということです。


航空写真

で、これが航空写真。

日本地理センターに問い合わせをして、お取り寄せ。

あるもんですね。

年代は、昭和44年のもの。

私、B型担当者が生まれる前のものです。

これもまた、結構な古さです。

なんとか集めたので、やっと県庁に足を運んで相談できます。


『はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ』

しんどい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

更新・・・その2

勢いがついていたので、

『え~~~~~い』

って感じで、昔のHPの更新もしちゃいました。

当時作っていたのですが、なかなか更新できずに放っておいたものです。

本当は、ずっと心残りだったんです。

更新したくって、したくって・・・

やっと、更新することができました。

坪庭のある家

が望める家

の2軒です。

今まで、見にくくて見にくくてしょうがなかったんですが、

やっと見えやすくなったと思います。

では、こちらから、みえやすくなったHPをご覧ください。

更新・・・

すこし・・・

すこし、格子のある家を更新しました。

今まで、見えづらかった部分を修正しています。

加えて、写真も付け加えました。

今までの物件も少しずつですが、修正して行きたいと思います。

では、もう一度、こちらから格子のある家をご覧ください。

画像も少しきれいになっていると思います。

Y-Houseの更新

ちょうど2年前の今頃でした。

『あのころは、ダブルブッキングでへとへとだったな。』

なんて、画像をみながら懐かしく思うB型担当者でした。

PROJECT K Vol.13

合間をぬってちょっと調査に行く。

結構、調査に行くのも楽しみだったりもする。

ここがこうなって・・・

ここをこうして・・・

なんてことを考える。

いままでのお客さんも、こんなことを考えていたんだろうか?

これでもか


図面のほうは、ほぼ出来上がり、あとは申請だけという段階まできている。

が、すこし面倒な申請になってきそうな予感。

航空写真を取り寄せるはめに・・・

『んんんんんんん』

上手くいくといいけど。

そんなことをいろいろ考えてはみるものの、

『いくときはいく!!!』

『上手くいくときは、上手くいく!!!』

『食べる前に、飲む!!!』

『?????』

穏やかに

みちのりの途中

ながいながい道のりの途中。

いつもそばにいるけど、

なかなかいえない。

いつも感謝しているけど、

あらたまっては・・・



いつもはできないことが、

この日だけは、照れずにできる。

特別な日。

ふたりの。

たった一日だけ。

あのころのように・・・

親方結婚記念日


先日、親方の結婚記念日でした。

粋な親方です。

親方の奥さんの喜ぶ姿が、想像できます。



いつもの花屋さんです。

たっぷりの花をアレンジメントで。

さすが・・・

白のグラデーションで少し色を添えていただきました。

取りに行って・・・

一言



『ほ~~~~~~~』

彼女のせい・・・

3月3日は、ひなまつり。

とは、誰もが知っていること。

その日、我が家では別のイベントごとがありました。

ムスメちゃんの遠足。

だいぶ前から保育園で決まっていたことなのです。



やはり・・・

まさか・・・

当然か?


その日、全国的に大荒れの天候。

ここ倉敷もその例外ではなく、朝からハラハラと雪が舞う天気。



でも、大荒れの天気でもビックリしない。

『なんだ、そういうことか?』

って感じです。



彼女がことを起こすときは、いつも何かが起こる。

なぜなら、彼女の名前は、『雨の下』とかいて

『雫』

天候をあやつる・・・雨の下に生まれてきた彼女はおそるべし?

2009.3.3ひなまつり

遠出

所用で、少し遠出をしてきました。

去年まで工事していたK-Houseよりもまだ北に上がったところに・・・

結構、遠いですよ。

でも、あたりはいい環境で、南には大きな川と山。

そして、やさしいお客さんとそのお父さん。

いまのお住まいのリノベーションです。

これこそ、わが粋の心意気の見せ所です。

いかようにもどうぞって感じです。

このおうちをもっと東に行ったところには、なんと・・・





茅葺のおうち




ただいま、古民家再生の真っ只中なので、なんともワクワク。

こんな近くにあるんだったら、ここでもよかったかも。

去年のお盆に行った丹波篠山もよかったけど・・・

美作1

プロフィール

粋のB型担当

Author:粋のB型担当
岡山のちっちゃな工務店
 
Studio 粋 のことと
日々の他愛もないことを少し・・・

Studio 粋のB型担当者が
わがままにつづっていきます

最近の記事
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
大きくなあれ
グーバーウォーク
あし@

あし@

ブロとも申請フォーム
住まいブログ

にほんブログ村 住まいブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。