スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PROJECT K Vol.22

<ひもとく その6>

ひもときすぎて・・・

更新を怠っていたわけではないのですが、いい感じの写真を撮ることができず。

で、結構進んでしまいました。



まずは、母屋の瓦。

約100年間、屋根の上にとどまっていた瓦たち。

彼らを地上に降ろしてあげました。

100年ぶりの地上の感想はいかがなものか?

ひもとく15
ひもとく16

彼らを生かすも殺すも、我が『粋』の腕次第。



母屋はというと・・・

もうこんな状態。

ひもとく17

木組みの全容が見えました。

見えたおかげで、ショッな面もありました。

予想どうり、外部に面していた部分が

やはり

やはり

やはり

虫に食われていました。

それに、水にも犯されていました。

想像はしていましたが、いざ確認してみると、なんだかガックリしてしまいます。

『はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ』



しかし、親方と『粋』の技術で、しっかりとした再生をしてあげようと思います。

ひもとく18

この木組みのうち、何パーセント使うことができるだろうか?

スポンサーサイト

記憶

10日間の辛抱。

も、今日で終わります。

ようやく、手元に帰ってきます。

奥さんと生まれたばかりのボクが・・・

一方、手元にいたムスメちゃんは、10日間でしっかり手なずけました。

もう、とんでもなく仲良しこよしです。

手なんかいっつも握ってくれています。


2人目は、どこのおうちでも写真や記憶している媒体が、少ないようです。


慣れてしまったのか?

余裕がでてしまったのか?

それとも、めんどくさくなった?

いや、忘れてしまった?


いずれにしろ、2人目というのは、すこし淋しいことになっているのが、現状のようです。

我が家もそうなってしまうのか?

『否!!!』

そうはいきませんよ。

我が家には、ライカもニコンもあります。

残念ながら、動画を記録する媒体はございません。

動画は、わざわざ引っ張り出して見ない様な気がするんです。

なので、我が家は、かたくなに『写真』。



ニコンはデジタルなので、いたるところで撮って無駄があっても大丈夫なのです。

しかし、ライカはそうはいきません。

フィルムですからね。

一本一本が大事なのです。

でも、あのイイ感じのボケがたまらないのです。

なので、ここぞというときは、ライカ

活躍してもらいますよ、ライカとSolarisのフィルムに。

いま、お気に入りのフィルムは、Solaris。

Solaris。

2009.4.27Solaris

たまらないやさしい風合いが出せるんですよ。

いや、腕がないので、勝手に出てくれるといったほうがいいのか・・・

とにかく、イイんです。

個人的に、B型的に・・・



退院まえの彼と彼女。

彼をしっかり面倒見てくれる彼女になってほしいと願うのです。

ただ、手抜きをしたいだけだったりして・・・

2009.4.27彼と彼女

交換

テンプレート交換しました。

ちょっと気分転換。


仕事でも気分転換が、必要のようです。

まっすぐすぎてもだめなようですね。

RANK UP

予定どうり。

我が家のもう一人のMEMBERを迎え入れるために。

奥さんがSTAGEにあがりました。

どうやら、緊張しっぱなしのようです。

でも、仕方ないです。

手助けはできません。

帝王切開ですから。

注射が怖い私には、どうすることもできません。

他人事のようですが、

『頑張ってください。』

の一言を聞いて、いざ手術!!!



男かな? 女かな? 男かな? 女かな? 男かな? 女かな? 男かな? 女かな? 



の、疑問を考えること約30分。



『ぎゃ~~~。』



『??????』

はて?

もしかして、産声?

のようです。



で、しばらくしてから・・・




『元気な男の子です。』

2009.4.18誕生日



やった、味方が増えました。

でも、なにより、『元気』というコトバが安心させてくれました。

ムスメちゃんは、少し心配事が多かったですからね。




で、しばらくしてから・・・

2009.4.18誕生日2

手術台にのって出てきた奥さん。

今回は、麻酔が効いたらしく、意識がもうろうとしておりました。

お疲れ様とありがとう。



一方、弟ができたムスメちゃんは、『お姉ちゃん』という自覚がだんだん出てきたらしく、

出てきたばかりの弟の名前を連呼、連呼。

2009.4.18誕生日4


彼女もおねえちゃんになったんだなと、成長振りを感心。



でも、帰り際には、

『お母さんがイイ。さみしい。』

と、大号泣。

引き剥がすのに苦労しました。

コレが、あと10日続きます。

10日以内に彼女は、『おねえちゃん』になれるでしょうか?

それも、コレがちくいち記録していきます。

2009.4.18誕生日3

PROJECT K Vol.21

<ひもとく その5>

離れや蔵の解体と同時に母屋の解体工事も進行。

その母屋の天井をとると・・・

ひもとく13

思わずにんまり。

思ったとおりの堂々とした古民家。

全開で古民家。

誰が見ても古民家。

やっぱり古民家。

ウン十年ぶりに日の光を浴びた材木たち。

いい燻り方をしています。



その材木たちの中から、またもや出土。

ひもとく14

古の釘。

もちろん超貴重です。

おそらく鍛冶屋さんに作ってもらったんだと思います。

今とは違う四角な釘ですね。

もう錆びてしまって、強度も落ちてはいますが、なんだかイイ。

ひもとく作業は楽しい限り。

もうすぐ・・・

もうすぐ・・・

長かったですね。

HPのカウンターの数字。

『10,000』

HPを作ってから、3年が経とうとしていました。

アンダーグラウンドで細々とやっているので、なかなか数字も増えない。

でも、ようやく・・・

ようやく、この時を迎えることができます。

10,000人目の方、是非名乗り出てください。

一言お礼を・・・

サクラ日和

サクラも、もう終わりに近づいてきています。

散るサクラの淡い桜色もいいですが、個人的には葉桜のミドリ色のほうがいいですね。

鮮やかなミドリが、新鮮な感じで。

2009.4.12サクラ日和


まだ、かろうじてサクラが残っていました。

が、爽やかな風が吹くたびに、ハラハラと花びらが落ちていく。

あたりは、桜色の絨毯。

2009.4.12サクラ日和2

こんな花見は初めてでした。

しかも、家族での花見も初。

でも、家族3人は最後。

来年からは4人です。

男の子か女の子か分かりませんが。



2009.4.12サクラ日和3

ムスメちゃんとたわむれるシャボン玉と奥さん。

ムスメちゃんはシャボン玉の虜のようです。

PROJECT K Vol.20

<ひもとく その4>

出土品の公開。



その1

ひもとく8

いにしえのフスマにはってあったもの。

表紙の下地です。

なんて書いてあるのかは?????



その2

ひもとく9

別のフスマ紙のもの。

どうです?

読めますか?



その3

ひもとく10

またまた、フスマ紙。

これは、読めますね。

金光町が合併する前のものですね。

どうやら、出生届けのようです。



その4

ひもとく11

これもフスマ。

これは寄付の金額を記入しているようです。

名前と金額のような・・・



その5

ひもとく12

バケツいっぱいのガイシ関係のやま。

ガイシとは電気配線を止めるための陶器の器具です。

コレで配線してもらうといい味が出るんです。

見えるところは、絶対コレ。

PROJECT K Vol.19

<ひもとく その3>

離れを解体終了です。

なかなか手ごわかったですね。

ちいさな離れでしたが、解体のやりがいがありましたね。

瓦も泥でつけていて、壁も泥でぬっていて・・・と。

あとには、土の山。

に・・・・・



石の山。

でましたよ。

まってました。

長石の山



礎石の山



出土しました。

『どれだけ出るんだっ』

ひもとく6




一日頑張ったので、ご褒美がありました。

ひもとく7

夕焼けに古民家。

めったに見られない組み合わせです。



PROJECT K Vol.18

<ひもとく その2>

引き続き・・・

長屋の解体作業に入っています。

長屋は、恐らく戦後で家がなくなった人のために建てたそうです。

なので、古民家というほどではありません。

が、たいこ梁を使った建物なので、頑丈です・・・梁だけは

柱は、もう白蟻やら水漏れやらで、腐っていました。

なので、たいこ梁は残しつつ解体しました。

2日目なので、みんな慣れた手つきになっていました。

ひもとく5


PROJECT K Vol.17

<ひもとく その1>

本日から、始めました。


THE ひもとく


古民家で言う解体工事。

その手始めに、離れの浴室棟から。

なに?

浴室棟?

そうです。

古民家では時に、浴室は母屋の中にあるのではなく、離れに。

母屋の裏に、水周り部分を集約している離れとしていることがあります。

わが古民家もその類。

ひもとく1

画像の右側の、屋根が少し見えているのが浴室棟。

今日は、取っ掛かりということもあって、その浴室棟の解体とと長屋の屋根瓦おろし。



まる一日かからず、解体終了。

土壁のおうちなので、小舞竹と泥土が出るわ出るわ。

分別をしながらの解体は大変です。

の、成果がコレ。

ひもとく2

ひもとく3



結構、ホコリまみれになりました。

シャンプーは、最低3回はしないといけないくらい。

でも、自分で解体するというのは、至福のときです。

最高の気分で、明日を迎えれる。

ひもとく4

おすそわけ

お世話になっている『風ノウタ

所用でお邪魔しました。

使い勝手をよくするために、すこし手直し。

風ノウタの2009春


久々に訪れた『風ノウタ』は、ますますパワーUP。

それ以上にパワーUPしていたのが、オーナーさんのお母さん。

かないません。

あのパワー。

恐ろしいほどの潜在能力。

まだまだ、片鱗しか覗かせていないようです。



たくさんの話を『ガッハガッハ』と笑いながら、オーナーさん親子と談笑。

と、そのとき・・・

帰ってきました、息子の『コッチャン』

コッチャンのお気に入りは、なんと『私』・・・B型担当者だそうです。

非常に光栄です、子供に好かれるのは。

で、ぴったり隣に座ってくれました。

なんだかちょっと嬉しい。



一通り、楽しくお話したので、そろそろ帰ろうとすると、しあわせのカケラを探してくれました。

ここのシンボルともいえる『四葉のクローバー』

これから産まれてくる私の子供のために、オーナーさん親子3代で探してくれました。

風ノウタの2009春2

いただいた幸せのカケラは、産まれるまで大事に大事に育てようと思います。

ありがとうございました

プロフィール

粋のB型担当

Author:粋のB型担当
岡山のちっちゃな工務店
 
Studio 粋 のことと
日々の他愛もないことを少し・・・

Studio 粋のB型担当者が
わがままにつづっていきます

最近の記事
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
大きくなあれ
グーバーウォーク
あし@

あし@

ブロとも申請フォーム
住まいブログ

にほんブログ村 住まいブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。