スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PROJECT K Vol.65

< 一足お先 >

ぎゅっとつまって工事しているわが古民家!

日に日に進んで、左官工事もいよいよ仕上げ工事となってきました。

まだまだ仕上げができる部分はありませんが、それでもその表情を見せてくれました。

しっとりした土の質感にわらの優しい味わい。

内部に土を使うとボロボロ落ちそうですが、そんなこと気にしません。

月日が経って、あまり落ちるようなら、その上に漆喰でも珪藻土でも塗ればいいんですから!!!

家全体をこの雰囲気が包み込みますよ。

左官工事5

家全体が少し暗くなりますが、それでも古民家 ”らしさ” を大事にしました。

工事完成のタイムリミットまであと少し!!!

今の時期だけ親方との工事ができます。

それを過ぎると、また忙しい日日が訪れます。

それまで親方を拘束して、古民家完成までこぎつけたいと思います。




工事中は寒い日が、続いていたのでドラム缶で焚き火をしていました。

木屑も焼却できて、体も温かくなって一石二鳥でした。

そのおかげで、そばにあった梅が一足お先に!!!

勘違いで、こんなに満開になりました。

20110224梅ノ木

工事中に春を感じることができました。

うれしい一石三鳥です。
スポンサーサイト

PROJECT K Vol.64

< はめ込む >

ようやく、建具入れちゃいました。

といっても、縁側と玄関部分だけですけどね。

でも、これで雨風をしのぐことができます。

ここに来て、急ピッチで進めております。

建具工事01

今回の建具には、ヒバを使いました。

建具屋さんに強く勧められてお願いしたものです。

綺麗な木目で、いい匂いがします。

なんだか、ニコニコ顔になってしまいます。

PROJECT K Vol.63

< モノトーン >

ここまで・・・というところまで、一生懸命に作業を進めています。

日本の古きよき町並みといえば、これ!!!

漆喰焼板

これに尽きます。

優しい手触りの漆喰に、漆黒の焼板。

この組み合わせ、誰が考えたんでしょう?

木工事27

夕方だったので、焼板の雰囲気を感じ取っていただけないのが残念です。

次回の写真には、焼板の雰囲気をお送りします。

PROJECT K Vol.62

< どうにか・・・ >

ここまでこぎつけました。

どうにかこうにか、外の焼板を貼る段階まで来ました。

長かったですね。

様々なものを切って削ってシャクリをいれて組んで留めて・・・

と、作業が次から次へと増えていく。

その作業を黙々続ける。

で、どうにかここまで・・・

木工事26

あと少し・・・あと少し・・・なんですけどね。。。

PROJECT K Vol.61

< 編み終わり >

ようやく終わる小舞編み。

この玄関部分で終了です。

なんだかあっという間の出来事だったように思います。

昨年末から編みこみ、土をつけて乾燥を待つ。

その作業もこの玄関で・・・・

名残惜しいようですが、楽しみも。

左官工事4



なんと、内部もあります。

土の風合いを楽しむ部分が。

個人的には、いいのですが、奥さん的には『え~~~~~~~』だそうです。

プロフィール

粋のB型担当

Author:粋のB型担当
岡山のちっちゃな工務店
 
Studio 粋 のことと
日々の他愛もないことを少し・・・

Studio 粋のB型担当者が
わがままにつづっていきます

最近の記事
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
大きくなあれ
グーバーウォーク
あし@

あし@

ブロとも申請フォーム
住まいブログ

にほんブログ村 住まいブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。