スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

O-House工事中 Vol.24

< つなぎ込み >

境界との境が狭いので、こんな風になっちゃいました。

水道工事3

約40cmの間に汚水・雨水・給水・ガス配管とさまざまな管が通っています。

大渋滞です。

ひしめき合う配管たちが、ぎゅうぎゅうにつまっているのが愛らしいです。

スポンサーサイト

O-House工事中 Vol.23

< イニシエ >

どんなものにも歴史があるものです。

その歴史を受け継いだものを取り付けようと思います。

新しいものの中に、古のものを入れる。

でも、違和感なく溶け込むように・・・

建具工事4

古の技術とのコラボレーション。

PROJECT K Vol.73

< 極太 >

古民家に必ずあるもの。

といえば、コレ。

古民家内観1

丈夫なふっとい梁にぼんぼりの照明。

黒くくすんだ梁が、年月をうかがわせてくれます。

約120年以上の年寄の古民家です。

PROJECT K Vol.72

< 合う >

古民家に梅。

しかも、紅梅。

白梅みたいに、繊細で儚いイメージではありませんが、

『グッ』としまって見えるので、好きですね。

あっ、白梅も、もちろんいいです。

が、これを見るとやっぱり紅梅かな?

紅梅1

この木の下で、お花見はちょっと寒い。

O-House工事中 Vol.22

< ツナグ >

配管、つなぎます。

キッチン・洗面・トイレ・・・

水道工事2

接続は、寝そべってするので、少々つらい体勢となります。

なので、つなぎ終わると体がホッとします。

O-House工事中 Vol.21

< クロス工事 >

下地工事開始です。

パテ

パテ

そしてパテ

クロス工事1

この下地によって、大きく仕上げのきれいさが変わってきます。

パテ仕事・・・侮れません。

PROJECT K Vol.71

< 朝日 >

毎朝のことですが、玄関を出て振り返ってみます。

『いい古民家具合』を確認するのです。

自己満足の世界ですね。

古民家外観1

ご覧になりたい方は、ご連絡を・・・

PROJECT K Vol.70

< 障子天国 >

その後の古民家再生も着々とまではいきませんが、

ゆっくり・・・

そして、とてもゆっくり進行しております。

といっても、今回は、まだお見せしていないところを・・・

障子天国1

いかがです?

障子といっても、デザインは様々で、このような障子もあるのです。

が、上の方は桟がないので、強度的には弱いです。

これも試行錯誤で、我が家でチャレンジしてみました。

空間が狭いので、建具の桟を少なくして、

のびやかに見えるように演出しています。

が、建具屋さんからは、上の方の桟は弱いかなと・・・

桟が曲がる覚悟での製作となっています。

本領発揮

< 雨女 >

またまたやりました。

先日の日曜日、倉敷音楽祭でした。

が、雨女の力を出してしまいましたので・・・

雨女

屋外の催し事を中止に追いやってしまいました。

申し訳ございません。

私のムスメちゃんのせいでございます。

O-House工事中 Vol.20

< 洗う >

最近の家なら、玄関の床はタイルの仕上げです。

が、O-Houseには土間があるので、こんな感じになりました。

左官工事1

床、洗いました。

砂利の洗い出し仕上げです。

この床に水を打つときれいなんです。

まさに、粋を感じる瞬間ですね。

小規模工事(番外編)

< 駆除 >

当社にて駆除いたしました。

これ!!!

駆除1

人の頭以上の大きさの

なんと

おそるおそる捕りました。

でも、冬の時期は空き家だそうです。

いなくてよかったですよ。

これにいっぱいあの蜂がいると思うと・・・・





背筋が、ゾゾ~~~~~~~~~~~~~~です。

O-House工事中 Vol.19

< ニュアンス >

これほど難しいものはありません。

お互いの思うことの差をなくすることは、至難の技です。

木工事12

収納入口枠の曲面です。

ニュアンスをくみ取った曲線はすばらしいラインをえがいています。

O-House工事中 Vol.18

< いよいよ >

とうとう大工作業も終盤です。

着々と進む現場は、とても慌ただしく活気づいています。

木工事11

ここまでくるともう終点はすぐそこです。

これは、1階キッチンの前のカウンターです。

今回は手元が隠れるように設計しております。


O-House工事中 Vol.17

< 設備 >

当社にて水道工事も開始いたしました。

どんなご要望もお申し付けください。

水道工事1

只今、外部の配管作業中です。

境界と建物との間が狭いので、人力にて掘っています。

汗の結晶です。





でも、その汗の結晶も地中に埋もれてしまいますが・・・

O-House工事中 Vol.16

< 地道に・・・ >

木を扱う仕事は、細かいものです。

どんな小さな部材の木でも重要で、カドの作業をするときは、いつも以上に気を使います。

木工事10

この作業、侮れなかったそうです。

親方、苦心作です。

O-House工事中 Vol.15

< 第2の・・・ >

2か所目の玄関ドア入りました。

こちらは、洋風の味わいですが、そこまで洋ではなく・・・

建具工事3

赤みがかったドアの質感が素晴らしい。

スリットガラスに建具屋さんの心意気が感じられます。

O-House工事中 Vol.14

< しっぶ~~~~ >

今回のO-Houseには、玄関が2ヶ所。

そのうち1ヶ所の玄関は、和テイスト。

その玄関を前回チラッとお見せしましたが、今回はコチラ。

建具工事2

木の味わいのある桝格子の建具に黒の引き手。

和の家には黒がよく似合う。

何気ないこと その1

ふと立ち止まって下を見てみた。

仕事の一環だったけど、ちょっとした発見!!!

マンホール その1

水道局のマンホールって桃太郎だったんだ。

地元愛が倍増する瞬間。





でも、そこに煙草のピンカスがあった。

地元愛が半減した瞬間。

で、元のままって感じ。

マナーって大事ですよ。

O-House工事中 Vol.13

< 差し入れ >

O-Houseにお母さまからのいただき物です。

とてもありがたいです。

作業で疲れた体に甘いものは、心が『ホッ』とします。

差し入れ1

手作りのクッキーです。

現場の職人さんといただきました。

す~~~~~~ごく美味しかったです。

ごちそうさまでした。

PROJECT K Vol.69

< 雨よけ >

今回、屋根材は金属板のガルバリウムです。

外観は和のテイストなので、木が見えています。

KK-屋根

削ってきれいになった木が見えるのがイイです。

今回は、ヒノキを使いました。

O-House工事中 Vol.12

< つづく >

着々と進む工事。

黙々と仕事する親方。

段々と出来上がるO-House。

木工事9

カシャカシャと鳴るシャッター音。


O-House工事中 Vol.11

< 全容 >

工事が、佳境に迫らないといえの全体像は見られないものです。

今回のO-Houseもそうです。

でも、待ちに待った足場の解体となり、ようやく見ることができました。

悩みに悩んだ外壁の色も絶妙です。

とくとご覧ください。

外観1

2世帯住宅となっていますので、おおきいです。

すごく!!!

なんと家の長さ、23m!!!

なかなかないボリューム出来ないですよ。

一見の価値ありです。
プロフィール

粋のB型担当

Author:粋のB型担当
岡山のちっちゃな工務店
 
Studio 粋 のことと
日々の他愛もないことを少し・・・

Studio 粋のB型担当者が
わがままにつづっていきます

最近の記事
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
大きくなあれ
グーバーウォーク
あし@

あし@

ブロとも申請フォーム
住まいブログ

にほんブログ村 住まいブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。