スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PROJECT K Vol.31

<瓦>

瓦と言ってもいろいろで、焼く地方で形も色もちがう。

最近の主流は、平瓦という屋根が、フラットに見えるものがおおいですね。

でも、古民家といえば、やっぱり・・・

いぶし瓦

そのなかでも、部材がさまざまにあるんです。

知らなければ、一番オーソドックスなものにしてくれます。

が、そこは少しこだわりとデザインを入れさせていただきました。


まず、軒先の瓦は、『石持万十軒瓦』。

ケラバは、『深袖瓦』。

棟と隅木には、『棟用素丸瓦』。

鬼瓦は、『数珠掛跨鬼』。

と、結構な注文をしました。

せっかくするんだからね。



瓦屋さんにサンプルを頂きました。

いいニブイ光沢を放ついぶし瓦

屋根に乗ってウン十年たった瓦の色をめざして・・・

瓦工事1

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

粋のB型担当

Author:粋のB型担当
岡山のちっちゃな工務店
 
Studio 粋 のことと
日々の他愛もないことを少し・・・

Studio 粋のB型担当者が
わがままにつづっていきます

最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
大きくなあれ
グーバーウォーク
あし@

あし@

ブロとも申請フォーム
住まいブログ

にほんブログ村 住まいブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。