スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PROJECT K Vol.33

<写し>

今と昔では使う材も技術も工法も違う。



持っている古民家再生の本に、

『古の大工の技術をまざまざと見せ付けられる』

とありました。

まさに、そのとおりだと思います。

当時、どんな技術であったかは分かりませんが、

物を大事に使って、丁寧な仕事をしていたことだけは実感できます。



その仕事の写しを、現代の道具と技術で再現しています。

腐食して使用できない部材を、残念ながら新品に交換するため、

その加工(きざみ)を始めました。

なかなか一本の材を加工しようとしても、寸法が読みづらくて、困難を極めます。

『一体どうするの?』

が、ない頭を振り絞っても出ないものは出ない。

ということで、親方の頭で考えていただきました。

やはり、経験の差は埋めることはできません。

親方、先頭に立ってよろしく。

2009.8.27きざみ

なんだかきざみをしている親方が楽しそうに見えました。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

粋のB型担当

Author:粋のB型担当
岡山のちっちゃな工務店
 
Studio 粋 のことと
日々の他愛もないことを少し・・・

Studio 粋のB型担当者が
わがままにつづっていきます

最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
大きくなあれ
グーバーウォーク
あし@

あし@

ブロとも申請フォーム
住まいブログ

にほんブログ村 住まいブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。