スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PROJECT K Vol.79

< 魅力 >

ってなんでしょう?

和風の家でいうと、やはりきれいに整った木が見えることですかね。

でも、整っていない木も味があってこれもいいです。

っていうと、なんでもいいのかってことになりますが。

い~~~~~~んです。

どんな木も個性があり、あくがあって、長所もあれば短所もある。

そんな木を織り交ぜながら、調和させていく作業はいつもおもしろい。

今回は、玄関を入ってメインのコレ。

KK-木工事6

なにかって?

これは、玄関を上がるところにある段差の部分。

框(カマチ)といわれる部分です。

これがないと、玄関がシャンとしないんです。

大きすぎてもいけず、小さすぎてもいけず。

いい塩梅があるんです、これは。

今回の材は、地松です。

これは、わが古民家に使おうと思っていたものなので、乾燥も十分しています。

あの床には、この荒々しい木目の地松が合うんです。

あの魅力的な木目を早くお見せしたい~~~~~~。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

粋のB型担当

Author:粋のB型担当
岡山のちっちゃな工務店
 
Studio 粋 のことと
日々の他愛もないことを少し・・・

Studio 粋のB型担当者が
わがままにつづっていきます

最近の記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
大きくなあれ
グーバーウォーク
あし@

あし@

ブロとも申請フォーム
住まいブログ

にほんブログ村 住まいブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。