スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低炭素?

なんとも厳しい世の中になってくるみたいですよ。

なんですか?

低炭素って。

なんとも意味不明な言葉です。

この低炭素というキーワードは、私たちの建設業界に深くかかわるものなんです。

これからの住宅もしくは建築物は、この低炭素であるものしか建てられない世の中になってくるようです。

早く言えば、国の方針であるCO2削減に向けて、

建設業界もランニングコストのかからないエコな建物しか、建てさせませんよっていうこと。

家を建てる業者さんは、エネルギーのかからない家を設計するうえで、いろいろな性能を計算して、

基準を満たしてくださいっていうなんだか難しいことになっているんです。

それも2020年には義務化になるそうですよ。

だから、これから家を建てる人は、その低炭素住宅にする場合、さまざまな基準があり、

その中には、家電製品もかかわってくるんです。

エアコン・電子レンジ・テレビ・冷蔵庫・洗濯機などのありとあらゆる家電の消費電力が設計に

かかわってくるもんだから、もう大変!!!

今後家を建てる人は、今使っているエコではない家電だと使いまわせないっていうことになるかも。

それに、設計する人も、家電芸人ならぬ家電設計士として知識を増やさないといけないんです。

頭の中に、ハードディスクが増設できたらな~~~~~。

低炭素資料1

でも、何となくは理解できる。

国の方針には、少し賛同できない部分はあるものの、震災以降の流れから見たら当然といえば当然なのかも。

賛同できない、その流れに逆らう建物を建てたい人は、どうなるんだろうね。

たとえば、従来の建物である土壁の家とか、自然素材ふんだんに使った家とか、コンクリートの家とか。

エコではないものが、なんだか罪みたいな風潮は、ちょっとおかしいように感じるのは気のせいなのかな。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

粋のB型担当

Author:粋のB型担当
岡山のちっちゃな工務店
 
Studio 粋 のことと
日々の他愛もないことを少し・・・

Studio 粋のB型担当者が
わがままにつづっていきます

最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
大きくなあれ
グーバーウォーク
あし@

あし@

ブロとも申請フォーム
住まいブログ

にほんブログ村 住まいブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。